ケジメをつけるために行動したこと
タイトルの割にしょっぼい内容です。
しかしながら、ゲームと取り返そうとか思ってる人には
背中を押す記事になればなぁ…とか思っています。




2011年7月にPSPを盗られ、10月終りに返してもらったが
ソフトが入ってなく…。

でも、大本が返ってきたのでいいかと 思ってたりしたのですが

行動の発端は、PSPがなくなっている事でした。

そして、つい最近その子と遊ぶようになったのですが
また遊びにこなくなり もしや 盗ったんじゃないかと思い
思い出すたびに胃が痛くなり


三日ほど前に家に行って PSPのソフトの弁償の件の話を付けてきました。

本当は下記の手紙を読んでもらってから話し合う予定でしたが

白黒はっきりつけたい親だったので
手紙に書いたことをようやくしたのち、 しばらく話してからとりあえずソフト代の3000円を返してもらい
この件に関してはけじめはつけ終わりました。


とりあえず 書いた手紙の公開、別に面白くないかもだけど


R君のお父さん お母さん方へ

お父さんの方には、3年ぐらい前ローソンでアルバイトをしているところを
見て会釈をしたのを覚えています。(R君を連れて来店されていたので)

自分は、24歳のフリーター(現在はコンビニ勤務)で資格取得の勉強をしているものです


お子さんのことで真剣にお話ししないといけないことがあります。

単刀直入に言えば、無断で借りていったソフトの弁償についてと
PSPをまた盗っていたとしたら返してほしいという件です。
本当は、親にはPSPを盗った件を伝えるつもりはなかったのですが
自分が先日R君に
「親に友達のゲームを無くしてしまったから弁償しないといけない」と言ったらという提案を全然聞き入れようとせず、恐らくお小遣いが入ったら そのソフト代を
払おうとしていたと思うからです。いづれにせよお金は親御さんがお子さんにあげるモノ
だからこそ、この事はR君の将来のためにもご両親にお話ししないといけないなと思いました。

まず、自分がR君に知り合ったキッカケは、今は小学5年生ぐらいの同じ地区に住む黒木L君がキッカケで
それからたまーにL君と一緒、または一人で此方の自宅にWiiのゲームをしにきたり、ipadのゲームをしにきたりしていました。

しかし、突然、遊びに来なくなりました、そして、遊びに来なくなる直前から
PSPがケース事紛失をしていました。
それが大体2011年の7月頃だと思います。

※先日家に行った際、御婆ちゃんから話を聞いたのですが
僕はPSPをあげてませんし、貸したつもりもありませんでした。
自分が保護者だとして、PSPを貰うようなことがあったら自分の方からお礼と
確認の電話をしていたと思います。

結論を言えば、R君に盗られてました。
年が離れてるのもあり、直接の請求がし辛く、黒木L君にそのことを伝えてもらうよ

うお願いしましたが

L君がR君に問いかけると、「そんな盗った訳ない! 買ったもんやし!」
などと否認していたようです。

因みに、PSPのケースは、厚さ6cmぐらいで 色は白 形は楕円形です。

当時は、それでも 間接的なお友達という関係を壊したくなかったのと
自分もR君の立場になって物事を考え
反省しているのであれば親には言わないでおこうそう思いました。

しかし、PSPが盗られてから2か月か3か月経った頃
(万が一親御さんに読まれたらということを考え)
文面は、お子さんにゲームを貸してるので返しに来てほしい という手紙を
封筒に入れてポストに入れ 暫く待っていたのですが
結局1か月 来ることは無く、

2011年10月20日の週の真ん中あたりに
取りに行きました。 そして、そこで、PSPケースを受け取り
この件に関して、怒鳴ったりしないから話があるので 土日のどっちかいつでもいいから
時間作って来て と 約束をしたのですが その約束は はたされることはありませんでした。 
おまけに、PSPケースに入れていたゲームソフトも抜き取られていました。
(取りに行った当初は、おばあちゃんかお母さんがの声が聞こえたので、R君のことを

思い、貸したゲームを返してもらいに来ましたと、言いました。)

結局、R君は、土日は来ない、何か月経っても来ることはありませんでした。

ソフトはともかく大本のPSPを返してもらえたから良いと思っていたのですが 
つい最近、2か月ぐらい前でしょうか?
犬の散歩中トンネルでテニスの練習をしていたR君と鉢合わせをし
1年半月ぶりぐらいに 話しをしました。
そして、出来心で盗っちゃったのはわかるけど、盗られた方は辛いしさぁ…などと
話をしました。 伝わっていたらよかったのですが

それから、5回ほど遊んだと思うのですが
またしても、PSPがなくなっていて 盗られたのではないかと思ってます。

御宅のお子さんは、ここ最近PSP(青い携帯ゲーム機)で遊んでいなかったでしょうか?
もし遊んでいたとしたら返してほしいです。 R君は盗ってないといってましたが。

違っていたら申し訳ないのですが、一度盗られた件があり、
とことんしらを切られたので、今回の件もひょっとしたら…と思っています。
PSPをケース事とられた際に中に入っていたソフトの方を
返してもらっていないのでこの機会に しっかり けじめをつけたいと思っています。


PSPを盗った盗ってないにせよ
そちらのソフトの弁償をお願いします。
5000円ぐらいで買ったソフトだと思います。(当時新品で購入)
時間が経っているため、そのソフトの代金として3000円弁償をお願いします。

この話はR君にも了承してもらいました。
始めはソフトを返してもらえれば良かったのですが どうやらPSPを取りに行った時から

無くしていたようです。

本当は他にも弁償してもらいたいことはありますが
盗られた責任ということで目を瞑ります。
ソフト代3000円を弁償していただき 
もうR君とは一切かかわりたくないと思っております。

PSPが紛失した今、ソフトが返ってきても何ら意味が無いので…。
PSPとセットで戻ってくればソフトとPSPの返却で構いませんが…。

自分の年の約半分の子供に こうもバカにされたのは本当に精神的苦痛でした。
でも、盗られてしまった側にも原因があるので 今後同じミス(盗られるような事)がない

よう物の管理はしっかりしたいと思います。

この件は、忘れられるならこのことを忘れたいです。
しかし、プライドと感受性が強いので 何かケジメをつけないと踏ん切りが尽きません
ふと思い出すたびに、胃が締め付けられ 嫌な思いをしています。

ご理解頂けると幸いです。
また 今回の件をしっかり躾けていただけたら幸いです。
R君が今後同じことをしないように願っています。元友人として

長いお手紙を失礼しました。最後まで読んでいただけたのなら幸いです。

R君が両親に心配させたくない気持ちはわかるのですが
物凄く僕のことを軽くみているのがよく分かったのと
色々な家庭を持つ方に相談した所、絶対報告した方が良い!との意見だったので
こうしてお手紙をかかせていただきました。

改めまして、ソフトの弁償金額の支払がいつになるかと、
万が一、お子さんが白いPSPケースと青いPSPをお持ちでしたら返して下さい。

R君のご両親には、とても苦しい気持ちにさせたと思いますが
一度向き合い躾ける良い機会になったと +の方向でお子さんとお話ししていただければ幸いです。

当件につきまして 此方の携帯の090-XXXX-XXXX
または、 自宅のXX-XXXXに電話下さい。


10:28 2013/08/03  小野拓三(タクミ)



とまぁ せっかくなのでこの手紙は渡しました。
一応きっちり叱ってもらい、3000円を貰えたので
気持ちの踏ん切りは着いたと思います。


R君の親御さんがとてもいい人で良かった。
[2013/08/03 12:07] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<08/03のツイートまとめ | ホーム | 08/02のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://onotakumi205.blog.fc2.com/tb.php/150-4b8b4cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |