一難去ってまた一難、ぶっちゃけありえないっ
ツイッターは仕事の休み時間に音声認識でやってるので 意味不明な呟きになってました。



そして、季節なのか、黒い芋虫2cm前後が異常に店内に入ってきています。
困ったものです…。

10匹ほどは救済しましたが、きりがないので諦めました。


と 本題。

一部開き直ってるような言い方をしているかもしれませんがご了承ください。

数か月経てば 改めて 今回興したミスを 告白することが出来るのですが
今は本当、挫折して、反省して、前を向いて歩くしかできないので このような記事になってしまいました。

メンタル的にぐったりなので、何をどう書いたかすら 自分でもよく分からない状態です。

でも一つ言えるのは、 挫折があってこその人生、失うと同時に何かを得ているのだ

ではでは、 前置きはこの辺で 以下 仕事場でミスをしてしまい…。 という内容の記事です。


現在、某コンビニでアルバイトをしている自分ですが

大きなミスをしてしまいました。orz


本当なにやっちゃってんだろうなぁ…。

更に、その問題が起きた時のレジの対応が万全ではなかったので
二次被害にもなってしまったかな…と思います。

金額的には1000円に満たないミスなのですが
本当に凹んでいます。 無事問題が解決することを願い

心機一転コンビニ仕事と執筆活動頑張ります。


大きなミスではありますが、たまーに起きるミスかなぁ…と思います。


特にアルバイトに入って ようやく仕事をある程度覚えてきた子がするようなミスだと思います。

本当に 精神的にぐったりな現在。

でも おかげで、目が覚めました。
迷惑をかけた以上挽回しないといけない

最近は、仕事時間の以外を自堕落に過ごしすぎていたので 執筆を頑張らないとなと思います。



こういう時こそ 運が良い! と口に出して言うんだよね? ガネーシャさん。

恐らく、こんなの些細なミスだ というぐらい 今現在 深刻なミスをしでかしてしまった人もいるんだろうなと思います。

お互い頑張りましょう! 

やっぱり 人に迷惑をかけるのが 辛いので

上の人間の立場になれるよう 頑張りたいです。

そして 可能なら、迷惑をかけてしまったお客様に直接謝りに行きたいぐらいです。
でも アルバイト身分だから 悪まで店長クラスの人が 謝りに行き
後日、指導が入るんだろうなと思います。 

同じミスを今後二度としないよう 気を引き締めます。

仕事場に恩が出来てしまった以上 償い、誠心誠意をこめて 今後の仕事を頑張ろうと思います。
[2013/08/10 12:55] | ちょっと暗め雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<08/10のツイートまとめ | ホーム | 08/09のツイートまとめ>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/11/28 13:26] | # [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
早いもので放送から約7~8ヶ月経つんですね…。
共感と励ましのコメントありがとうございます。

確かにそうなりますね…。

また 自分の場合は、客観的なら冷静な判断が下せたり 相談役に回れたりする自信があるのですが
余り お披露目する機会に恵まれず少し残念です。
それを 応用して 自分自身と向き合い ポジティブに歩んでいく小説みたいなのを書いたことがあったのですが
現在それは停滞中。

だから 短所ばかりじゃない むしろ長所の方が多いとは思っているのですが
今はまだ良い友人にめぐり合えてないから やっぱり悩んでしまいますね。

二人か三人良い友人がいれば良いのですが やはり 寂しいものです。

そのセラピストさんと是非お話したいものですね・w・;
実を言うと というよりは ブログの記事を読んでいくと
結構苦労重ねて生きてるってのが伝わるかな・・なんて。


ナイスクは うーん… 今となっては何で出たのかが分かりません。
まーでも、良いこと悪いことあったから良かったのかなぁ…。

ご縁がありましたら 是非 またブログに遊びに来てくださいね。


> 人も悩みも十人十色。
> 疲れたらいっぱ~い休めばいいし、
> できそうなとき、できることを一つでもできたら
> めちゃくちゃ立派です^^/♪♪

まったくその通りで…。 はい、 ありがとうございます、頑張りますね!
やはりそういっていただけるのは励みになります。

ゆっくり善処していけば 自分もきっと変わるのかな
将来多くの人を救うため めげるけど、へこたれず頑張りますね。

ではでは、またご縁がありましたらお立ち寄り下さい。
[2013/11/28 19:04] URL | 小野拓三 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://onotakumi205.blog.fc2.com/tb.php/154-d0d0fffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |