FeBe! 初利用、 夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神 の裏話とは(オーディオブック特典)
さてさて、以前ブログにも書いておりました、FeBe!というオーディオブックのサイト

FeBe

7月になったので(毎月10日と20日にボーナスポイントがもらえるらしいので)

早速登録してきました。

FeBe

※上記2つのバナーは同じサイト(FeBe!)です

最初に悩んだのは、どの本を買うか

といっても目星をつけてるのはなんといっても夢をかなえるゾウシリーズ

30秒ぐらいですが 視聴もできますので 視聴してから購入を検討してみてください。

因みに980円(3月目以降1280円)というチケットが貰えるコースと
2480円でチケットが2枚もらえるコースの2種類
或いは直接本を買う買い方があります。

チケットには有効期限がありますのでご注意下さい。

とはいえ、販売価格1680円のものがチケットで買うことも出来るので
おすすめは、チケットが1枚或いは2枚もらえるコースに登録することです。勿論気軽に解約できますのでご安心下さい。

そんなこんなで980円コースに登録し チケットを1枚握りしめ(空想上で)

目の前に並ぶ 3つの本



夢をかなえるゾウ



夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神







ここで僕は真剣に悩んだわけですが

再生時間で考えると 3がちょっと長いんですよね。
1は7時間31分
2は少し短く6時間41分
3はなんと10時間2分  (何をどう語っているのやら気になります

ただ、結論を言うと 買ったのはこれなんです!


夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神


そう、一番短い6時間41分の2なんです

何故!一番短いのを?


そう思うでしょう、 ただ 私の目的は、おまけにありました。

おまけ?

なにそれ? 子供がおまけ目当てで グリコ買うみたいな?

まぁ、それに近い感じでしょうか?  とはいえ、あれだけあつめた グリコのおもちゃ(他おまけ付きお菓子含む) 
気がつけば無くなってますよね、なんででしょう……。


なんと、この2は、
本オーディオブックには、オーディオブック特典として、「著者・水野敬也ラジオインタビュー 楽屋裏話」を収録しています。



……それってつまり 敬愛する水野敬也さんの肉声が聞けるってことじゃないですか!!
ましてや作品裏話も聞けちゃうの!? なんて思い 期待に胸を躍らせ買いました。


結果……。


勿論本編を楽しんでから オーディオブック特典の「著者・水野敬也ラジオインタビュー 楽屋裏話」を聞きましたが

物語を書く上で励みになる一言や 共感できる一言も語っておりました。

例えば、 物語を書いている最初の時点で、このオチ(主人公と貧乏神が……?)
は決まっていたのか と聞くと、実は決まってなかったそうで、書いているうちにそういう風に筆が導かれたとの結論でした。
別の言い方をすれば、そういうオチにしても問題ないな ということになったり。

また、解釈が苦手な自分にはありがたい 裏話もあり
主人公が気づく、貧乏神は髪留めで髪を上げたほうが可愛いということに 気づいているんですね。 という点や
水野敬也さんがリスペクトするとあるお笑い芸人さんが、実は物語冒頭で嫌な役として出ている事や

この本を仕上げるに当たり十数回書きなおしたということ
最後は、さよおなら がいいのか 流石ネーシャ がいいのかと小一時間悩んだことなど
夢ゾウファンにはたまらない裏話でした。

来月は3巻を購入予定です。 だって無駄に長いからお得感が(*。w。*)
それに1巻の主なネタは、夢をかなえるゾウの映画&ドラマ&アニメである程度復習できますからね。

早く夢をかなえるゾウの続編 というか 別の話 映画化・ドラマ化 或いはゲームのリメイク化 してほしいものです。

そんなこんなで、他にも裏話や 水野敬也さんの肉声を直に聞き
水野敬也さんに親近感を覚えれる
夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神


時間がない人や、脳を活性化させたい?人のために2倍速もありますので 是非FeBe!検討してみては如何でしょうか?
(夢をかなえるゾウシリーズは全てに2倍速verがあり 他多数の書籍も2倍速verがあります)
因みに自分は2倍速で本編を聞きつつ、 オーディオブック特典は 聞き取りづらかったので通常再生の方を聞きました。
水野敬也さんとの対談は約20分ぐらいあります。
[2015/07/01 16:47] | FeBe! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<椅子は2種類あった方がいい!! (作業用とくつろぎ用) | ホーム | 【小説付】未来をヴィジョンしよう。  未来を想像して未来の為に今のやる気を>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://onotakumi205.blog.fc2.com/tb.php/390-b343e24e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |