youtube(ナイスク出演動画)の方にコメント頂きました。
勝手に拾っちゃって大丈夫かな?

もし問題がありましたら削除しますので当人であればご連絡下さい。

以下のコメントを頂きました。

FUKUROUさんの動画見ました!TVに出るときにはある程度の覚悟が必要ですよね・・・今の世の中、コメントを完全に無視することは出来ないので、そんな考え方もあるんだなーっていう第三者的な見方ができれば楽になると思います。
最後のお母さんへの感謝の言葉は演技じゃないですよね?^^
たとえネタの為に脚色があったとしても、最後の感謝の言葉で泣いたひとが大勢(自分もその一人)いるので、TVに出たことは良いことだったんじゃないでしょうか。


それに対して、演技ではないことと、自分が普通の人間と違うことと親に少し迷惑が言ってることがが悔しく泣いてました……
的なことと、ブログやってて 小説も機会あれば 的なレスをさせていただきました。

また何か機会があって、何人かの人でも勇気づけられたら それはそれでとても素晴らしいことなんだろうなと思います。


万が一嫌な気持ちにした人がいたのであれば、それは少し残念なことでありますが、
感情が揺れ動くということはきっと何かがあるのかなと思います。

なんでイライラしてるんだろう、と自問自答することをおすすめします。

そういえば、以前から知ってたもののイライラを軽減させる裏ワザ、実際に試して痛感しました。

それは、2,3秒かけて浅い深呼吸をすることです(コンビニ接客は苛立つことが時折あるのですが、2,3秒かけて浅い深呼吸をすると、いらだちが半減されてるような気がします。 深呼吸って気持ちがリフレッシュしますよね。

皆さんも是非試してみてください。 ではでは、一旦このへんで
[2015/07/12 23:43] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
<<ハリセンボンのハルカは可愛い? | ホーム | 叩かれたら、叩き返す(1度だけ反撃)がベストらしいです>>
コメント
はじめまして!ブログ拝見しました!
youtubeにコメントさせていただいた者です。何も問題無いのでそのまま載せてもらってかまいません^^

少しばかり説明足らずなところがあったようで補足しますと、「演技じゃないですよね?」は少し皮肉をこめていったのですが、傷つけたのなら申し訳ないです・・・
最後のシーンは演技じゃないことは明白なんですが、fukurouさんの動画で番組サイドから演技指導があったと言っていたので、「感謝の言葉も演技だったの?」と冗談まじりに言ってしまいました。

小説読ませていただきます!
[2015/07/13 12:04] URL | もす #cwHBdaMk [ 編集 ]
いえいえありがとうございます
なんかこうやって ブログの定期読者様が増えていくのかなぁ……。
現時点では小説のファンになりました!って人がいないので、自分がもっと頑張らなきゃなって思ってます。

いえいえ、そのようなふうに言葉をうけとめてないので、また嬉しかったです。
そしてコメントに問題がなかったとのことで良かったです。

以前のブログの記事の、自分自身を傷つけるのは最終的には自分だ ということに少し関係している事柄かもしれませんね。

良かれ悪かれ言ったことで相手が傷つくか否かは、心の奥底で自分でもそれを自覚、或いは不安していたというわけで……(自分でも何を言ってるのかわからなくなったのでこの辺で
[2015/07/13 14:58] URL | 小野拓三 #WdM.VUD2 [ 編集 ]
人とのつながりって、ひょんなことから始まりますもんね。 私の場合、 小野拓三さんの人間性そしてブログでの悩みに対し真摯に向き合う姿勢などに惹かれたので、そういった面を見せていければ更に読者は増えていくと思いますよ。

「自分自身を傷つけるのは最終的には自分だ」
確かに似てますよね、第三者的な見方ってのがソレですね。自分が出来ているかと聞かれると微妙なところですが^^;必死に目指しているところではあります。
[2015/07/13 16:00] URL | もす #cwHBdaMk [ 編集 ]
早いコメントありがとうございます。

うーん……頑張れてるかはわかりませんが、自分がどういうふうに人生と向き合っているか、もしよければ コンビニに来る天才赤ちゃん
http://ncode.syosetu.com/n4230ct/  を読んでいただけたら幸いです。

この小説は8月27日ぐらいに お仕事小説コンというやつで締め切りがあり11月?に結果があるので、全力で8月半ばぐらいにまでには完結させておきたいなと思っております。

と、宣伝失礼しました。

本当に以前の記事でも書いたのですが、かなり言葉足らずでしたが、
自分の顔に本当に自信がある人が見ず知らずの人に、オマエブサイクだな!って言われてキズつかないのと同じなのかなって思います。

キモいやつ、で自分が傷つくのはともかく、
親のことを馬鹿にされて傷つくのはまだまだ未熟な証拠かもしれませんね、とりあえず、早く作家になって、親と友人と一緒にUSJとか行けたらなって思ってます。

また何かありましたら気軽に絡んでくださいね、ブログ上とはいえこうやってやりとりが出来て嬉しいです。

上記の小説がお目に適うかわかりませんが、頑張ろうと思います。
[2015/07/13 16:09] URL | 小野拓三 #WdM.VUD2 [ 編集 ]
小説読んでから、またブログの方おじゃましますね^^

親のことを侮辱されて怒るのは当然ですよ!自分のこと言われるよりも、カッとなると思います。

"自分"というのは社会・友人・家族とのコミュニティの中で自己を形成していくんですが、家族というのはもっともコアにあるものなので、それを馬鹿にされるのは最も傷つくことなんだと思います。

お仕事小説コンに向けて頑張ってください!
[2015/07/13 23:53] URL | もす #cwHBdaMk [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/07/14 02:19] | # [ 編集 ]
小説のご意見 手厳しくも優しくありがとうございます。 やはり 一発目では色々荒が目立ってますかね; 機会がありましたら、kindle の それが故に君が好きで の方も良ければよろしくお願いします、 無料サンプルがあるので お試し読みしっかり出来ると思うので
[2015/07/14 19:27] URL | 小野拓三 #i8jigLLY [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://onotakumi205.blog.fc2.com/tb.php/401-a9ea892d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |