いかなる時でも僅かな可能性を信じて行動したい!
前回の動画を何故あげようと思ったかについてと、自分の座右の銘と言えば良いのでしょうか

いかなる時でも僅かな可能性を信じて行動したい、ということについて簡単に語りたいと思います。

まず、動画をあげようと思った時 別の選択肢が浮かびました。

何か一つ長編のシナリオを仕上げるのと、ナイスク出演を実況動画にする。

正直、ナイスク出演の動画で 誹謗中傷を受けて嫌な気分になったことがあります、しかし、応援メッセージもいただけているので
+-0 ということになるでしょうか?

ただ、 転んでもただでは起きぬ という言葉もありまして、 ナイスク出演していることを小説の知名度アップに繋げれたらなと思いました。

そこで、一つの長編シナリオを執筆するのは一月かかるかもしれませんが、動画制作なら、2,3日で終る と思い。

動画制作をしました。


どんな僅かな可能性を信じてるの?

と本題に戻ることになると思いますが

なんというか、kindleの評価は結構高い『それが故に君が好きで』

それの知名度をあげれるなら ということで 動画をあげました、
正直1日でも早く親孝行したいし、作家として生きていきたいのです。

だから、藁にもすがる思いと言いましょうか。

恥ずかしいけど徹底的にアピールしたいですし、宣伝したいです。 それがあの実況動画製作でした。

有名であるわけではないので再生回数が飛躍的に伸びるわけではないですが、

1人でも、いや100人ぐらいの『それが故に君が好きで』のファンが出来ればなと思います。

若干文章が支離滅裂になりましたがこの辺で失礼します。
[2015/09/08 05:39] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ナイスクに依頼投稿してみた | ホーム | 急に実況したくなった、@人の目を見て話せない人の力になりたい! 人の目を見て話すには?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://onotakumi205.blog.fc2.com/tb.php/425-b8c80ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |