友人に悩み相談や意見を求めたりする時は、相手が忙しくないかを事前に聞いておこう
今日の苦い失敗談です。

ブログ常連の皆様にならわかるかもしれませんが、トラブルメーカーの某方

私の言い分は正しいでしょうか? 見たいな感じの相談をしたのだが

帰ってきたのは どっちの解釈にも捉えられるような一言だった。

結論を言うと 自分に賛同していたらしいのですが、

聞き役の人の言いたいことは、  

『わかる、貴方の行動は間違ってないよ』

なのか  

『ちょっと神経質なりすぎじゃない?  気にしすぎだよ』

どっちなのか という状態がわからない時間が長く続きました。

もし これが後者の私が気にしすぎているという意見だった場合、自分はそんなに間違ってるんだろうか……と

悩むことになりました。

そして、運悪く 家事手伝いとかをしていた 聞き役の人。

自分は自分で、どっちつかずな返事が はたしてどっちなのか を10分ぐらい待たされたのですが

その間精神的に苦しく胃痛と戦っていました。

もちろんこれは、自業自得なんでしょうけど、

結局は、相手が忙しくないかの確認を怠って相談した自分と、自分に自信がもててないのが原因なわけでしょうし。

これはしっかり改めないとなと思いました。

そして、 自分の悪い癖である、何かあったとき、自分は間違ってないよね? と人を頼る癖も 治したほうがいいんだろうなと思いました。

こういうすれ違いで 友人をなくしたりするんですよね……。

時々ブログのネタになっています、トラブルメーカーというか わがまま子供大人の某方

近々きっちり踏ん切りをつけたいと思っています。

何事も自信を持てるようがんばらないとなと思った 私でした。

精神的にも 肉体的にも強くなってやる……!


なるべく自分の意志で自信を持って行動するということ

万が一真剣な相談がある場合は、相手の都合を聞いて相談していいかを確認すること ですね。

きっちり覚えて同じ失敗がないよう勤めます。
[2015/10/06 18:50] | オリジナル自己啓発 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<10/07のツイートまとめ | ホーム | 10/03のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://onotakumi205.blog.fc2.com/tb.php/445-e973744a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |