就活日誌
こんばんは、いかがお過ごしでしょうか、
仕事辞めてはや1ヶ月半経とうとしております。

最初の数行が愚痴なので読み飛ばしていただけたら幸いです。

本当言い訳すんな!とか言われそうなのですがこれだけは言わせてください。

深夜勤務に某方が理解ある人だったら もうちょっと仕事続けれたんだろうなって思います。

本当深夜勤務にとって1時間の睡眠は命綱です。
そんな1時間の睡眠を 一緒に寝てほしいとか 言われちゃこっちとしては、 本当勘弁してくれ!!ってレベルなんですよね。

しかも、喧嘩しながらも一度は この結論に達したのに、 結局最後の出勤の時とかまで
ほとんど一緒に寝てあげないといけないという状態でした。

本当もー 勘弁してくれ子供大人!!  とまぁ 

でも深夜勤務をやめたメリットってのはあるのかなって思います。

体の負担がなくなったかなって思います。
あと、4kgぐらいコンビニの廃棄を食べて太っていたのが戻りました。 良かったよかった。


んで、今日の本題、就活日誌に関しては


りらくとかいうマッサージの仕事に応募したものの
研修地が 鹿児島の国分  しかも研修が終わるのには個人差があり50~70時間あるそうで
しかもその間研修費用は出ない。

それでも 技術が身につくってのはいいのかもしれませんが、
問題は、最寄りの駅 佐土原や新富から いく電車賃ですよ!

新富から国分までの電車料金 なんと 片道で2160円(2140円だったかも?)

それを往復って 相当大変ですよ、 仮に7時間の研修10日頑張って
しかも 電車に3時間以上ゆられている。

やってられるかぁーーーーーー!!!

技術習得面ではすごくいいんでしょうけどね……。

そんなこんなで りらくに就職は諦めました。  電車賃で4万2千円 更には雑費でそこそこかかるだろうし
更に勉強もしないとで 普通に働いてたらと考えると電車賃と総合して10万ぐらい出資しているということになるでしょうし……

もし もうちょっと近くなら 喜んで研修行ったんですけどね、流石に鹿児島の国分に10回以上研修に行けは辛い。

貯金が0ではないですが 4万円ちょいを切り崩したくないです はい。
しかも仕事自体も歩合制らしいので 結構大変そうです。 ヘタしたら 稼げないかもしれないですし、
技術は習得できるんでしょうけど。


そんなこんなで 研修地が遠すぎるという理由で りらく就職は諦め

もう一個だけ応募しました、 電話応対その他の会社…でいいのかな?

本当仕事に就くって大変ですね。

どこか 私を雇ってくれる場所はないでしょうか、

本の貸出もできますので 漫画喫茶やら カフェやら。

従業員募集してて 寮もあるよ なんてところがあれば ぜひご一報ください。 なんてないよね?w

ではでは、  家にはペットがたくさんいるから 地元から離れるのもちょーと厳しい状態なんですがね。
[2015/10/12 00:43] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<就活日誌2  ネットにはそんなに仕事は落ちてないかも? | ホーム | 法テラスに行ってきました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://onotakumi205.blog.fc2.com/tb.php/451-f4eaecbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |