りらくの研修行きましたが 辞めさせられましたw・・ 残念
これから研修行く人の手助けになればいいなと思いつつ書いておきます。

因みに 2時間おきに15フン休憩があるみたいでした。

一応端的にいうと

研修は そこそこ楽しかったです。 卒業して お店デビュー になれないのが悔しいですが…。

では、改めて本題、

りらくの研修に行っていましたが、物覚えが悪いため
結局研修を途中終了という形になりました。

規約では 無理やり辞めさせる ということは無いと書いてあったんですがね……。
見間違いかな(笑

とはいえ、あくまで 私が軽度の先天性疾患があって
結局それを補う努力が出来なかったから りらく側の責任では多分ないんだと思います

因みに りらくの研修終了割合はほぼほぼ合格の9割ぐらいみたいです

余り関係ないかもしれませんが 色々情報混じりで 報告させていただきます。

確か今日で6日目の研修だったかなと思います。

電車賃は往復で1000円ぐらいの場所なのでちょっと行くのが大変でした。

とはいえ、町中を通るので

帰りにゲーセンでストレス発散が出来て 楽しい研修の日々ではあり ました。




11月の18日ぐらいに面接があって

初日は面談と1時間前後の練習でした。

同時に面談を受ける方がいて自分と合わせて二人

片方の人が2時半あがりだったので 

初日ということもあり自分は+10分ぐらいして あがる結果になりました。




背が高く猫背のせいで 姿勢が出来るまで大変でしたし凄く過酷でした。

3日目を過ぎると 体が出来てきたのか 余り痛みがなくなりました。




2日目からは(13時~18時を希望しました。)

一応5時間勤務でそれを2日してから

電車の都合の面を考えて

13時~17時に変えてもらいました。


研修のシフトの時間は結構 自由みたいでしたが




自分は無職だったので極力研修に毎日行きました。

他の研修生は、やっぱりメインの仕事だったり家事あったりで

参加は不定期みたいでした。




普段教える先生とは別に3~4日変わりで

ちょっとお偉い人がくるみたいで(指導の補助やら見回りやらの目的かも?

そのお偉い人二人目が

先週の木曜日~今日まで研修場に来ていたのですが

その先生が来た初日の木曜日、
『4日もやっといてふくらはぎしか出来ないのはあまりにも遅すぎる!月曜日までに うつぶせ手順全部覚えなきゃ やめてもらいたい』

みたいな風に若干強引に言われ

とりあえず頑張ってみようと思いました。




そして、本来お休みの予定だった土曜日も返上して頑張ったのですが……。

(日曜日は定休日なので)

結果は上記に書いてますが辞めさせられました。


りらくが求めている人材は、 沢山来れる人よりは、才能や素質、或いは物覚えがいい人を求めているのかもしれません。




因みに今日のスケジュールに関しては

もう一人研修に参加する人がいたみたいですが

体調不良らしくおやすみで 




ちょっと長めの雑用をさせられ、30分ほど 揉んで

ほぼほぼ入っていないと言われ、それを聞いた 数日代わりに入る

普段教えている先生より少し偉い人は

このままだと相当時間かかるから 

早くても3ヶ月かかるだろう など色々言われ




空気読んで 辞めてくれない? みたいな雰囲気を散々作られました。




回りくどいながらの言葉の叱咤

『このまんまじゃ無理なんじゃない?』
みたいなことを言われ

それでも投げ出したくなかったのですが


100%出来る! といえる自信もないし実力もなかったけど

『それでも、やれる限りやりたいです! 』

ようやくすると とりあえず今日1日頑張らせて下さいという意味で言いましたが




……(空気読めよ)みたいな数秒の沈黙の後 困ったため息をついてました。




それからいつも教えてくれる先生が『とりあえず休憩時間に』
と言って



休憩から戻っても10分ぐらい放置され 




そして、ちょっとえらい先生の方に改めて『どうするの?』みたいに言われ

内心ため息をつきたい気持ちでしたが、大人でありたかったので

その先生の教え方が上手かったことと、 自分がちょっと先天性の軽い障害で

不器用だったり物覚えが遅いということを言 い 自分を 悪く言ってから

先生たちは別に悪く無いですよ みたいなのを言いました




いつも教えてくれる先生はちょっと気まずそうでした。




それから、本当は来る予定だった もう一人の研修生が 研修場に立ち寄ったらしく

その時の差し入れのシュークリームを 貰い




そのいつも教えてくれる先生からそのシュークリームを貰い

6日間お世話になったことをお礼を言いました。




ちょっと厳しい 先生の方は 電話のほうが大事だったらしく 見向きや会釈もなかったです

(やめますって言った時に挨拶は一応したんですがね、でもやっぱり最後ぐらい大人としてしっかり挨拶するべきじゃないのかなって 思いました)




なんかちょっと寂しかったですが、なんていうか自分のことあんまり好きじゃないんだろうかな って思いました。




少し歩いた所で 一人の空間に入り 泣きそうになりましたが

一歩強くなれたのかな  紳士的に出来て凄いな自分なんて 

涙を浮かべながら自分をほめました。 とまぁ そんな感じでした。 何か確認点があれば言ってくださいね




とはいえ、無料の研修ですから、多少厳しいのはしかたのないことですよね。


一応 補足

ちょっと厳しい先生の態度はともかく、

どちらの先生も基本いい人でした。


苦い思い出になりましたが、一応楽しかったです。

せっかくゲーセンでのプレイ動画撮影用に 雲台クリップ買ったのに 一度も行かせることなく終わるとは……。

それではまた、 こういうこと日記に書いてよかったかな?

まぁーでも 本当いい思い出でした、 大人としてせっせた自分偉いなー なんて褒めて

明後日ぐらいからまた 就活やら頑張ろうかなって思います。

長い文章になりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。
[2015/11/30 23:55] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ラジオで分かる心理学 @少し前の記事を棒読みちゃんを使ってラジオ動画にしました | ホーム | 数十円で毎日のお風呂を楽しみに 入浴剤福袋セット購入>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://onotakumi205.blog.fc2.com/tb.php/506-272f0f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |