青春ロボット ifストーリー 笑顔の卒業式編 執筆してみます!
タイトル通りです、 んでもってせっかくだから 仲介役に あの子ら使っちゃいましょう、

といっても 本の少し背中をおすだけですからね。 著者泣かせれるよう頑張るぞぉー

なんていうか びっちこずえさんの気持ちわかるけど許しがたいんだ
[2016/01/14 02:30] | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<01/13のツイートまとめ | ホーム | 01/12のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://onotakumi205.blog.fc2.com/tb.php/570-a0acd9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |