2回目の捨て身動画 間もなく公開
ふとしたキッカケで 2回めだけど捨て身動画をあげたいと思った。

自分にできることが少ないけど アピールはしておきたいと思った 動画内にてゆっくりの朗読があるけど
キッカケの文章を紹介

そんなこんなで気ままだけど精一杯生きていきます。 これからも宜しくお願いします。 

動画を取るキッカケについて
少しわかりやすく?
文章にして説明させて頂きます。

祖父母の家をあとにしようとした時
寝床について今から寝ようとしていた母が
ふいに「ありがとう」と言ってくれた。
とっさのことで、
目に涙がぐわっとこみ上げてきた。
それでも返事をせねばと、
平常心を装いつつ
『ご飯ありがとう、仕事気をつけてね』
とそれだけ言ってからその家を後にした。
迷惑をかけていて、何一つ恩返しが出来
ていない僕は、悔しくて、
すぐに自分が寝泊まりする家
(母が建てた家)には戻らず、
5分ぐらい、寒い夜風と満点の星空を
見ながら泣いた。
わんわん泣いてしまいたかったが、
母に聞こえたり、飼っている犬に心配を
かけてはいけないなと、
声を殺して泣いて、どうすればいいかを
必死に考えた。

思ったことは、一つだった。早くお母さんを
楽にさせたい
母の本当の笑顔が見たい、
母にはもう苦労を掛けたくない
だからこそ、仕事がほしい、
欲張っているように
聞こえるかもしれないが、

普通のアルバイトとしてではなく、
正社員だったり専門職としての労働が
したいその思いが強く藁にもすがる想いで
今回の動画を収録しました。
動画に共感頂けたら、
小説や原稿のご依頼だったりうちで
働かないかみたいな勧誘
或いは、私が数年書けて書いた小説を
手にとって貰えたら幸いです。
[2016/02/06 05:10] | YouTube | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<02/06のツイートまとめ | ホーム | 02/05のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://onotakumi205.blog.fc2.com/tb.php/601-e77bf4b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |