とある神回答 (神対応) 知恵袋 悩み相談にて
知恵袋にて素晴らしい回答を頂いたので ほんの一部だけ加工して
公開。


まずは、リクエストの質問文(自分)

はじめまして、 先ほど とあるリクエスト質問の八百屋で働いた話?を流し読みながら拝見させていただきました。
生き生きしている文章と人生物凄く楽しんでるなってのが伝わりました。
その他回答もこれから拝見しよ

うかなと思っております。

もしよかったら人生相談といいますか先輩としてのアドバイスなどいただけたら幸いです。

率直に言えば、貴方みたいになりたいです、
辛いことが無かったわけじゃないんでしょうけど、文章を読んでいると
貴方は人生後悔せず 堂々と胸を張って生きてるなと思います。

それに比べて 今自分の人生はちょっとばかし泥沼です。
関西で大人気のTV番組に10分ちょっと出演しましたが
現時点では、出演しない方が良かったな…とさえ思っています。

といいますのもネット初心者でもありm/ixiがまだ有名ではない頃
創作の趣味友と、あれこれ遊んで 色々迷惑かけたりした時期がありました。
でも、最初からネチケットが出来る人はいないし、自分なりに真剣にあれこれやっていた時期でした。

それで2chで叩かれたり、また 誰かが自分のことを嫌がらせで根も葉もない噂を流されたりしました。
それについて、忘れかけていたのですが、数日前、その自分が出演した動画のページにたどり着くと
動画は(権利者の申し立て…で)削除されていましたが、恐らく、根も葉もない噂をした人か聞いた人からか
嫌がらせ的なタグが付けられてました。

そして、それの影響か、何人かの趣味友達に避けられたりもしました。

気にする必要がないとは思うのですが、人に嫌われるのに余り免疫がない性格なのと
その根も葉もない嫌がらせのタグについて 兄弟やらに知れ渡らないかとかが心配で胃が痛いです。

そして、その動画の件で嫌なことを思い出してしまい、ここ数日 ちょっと人生が悪天候です。
何かをしたら空回ったり、チャットでネットの友達とこじれたり…。

まさに、孤独と不安と闘ってる状態なのかなと思います。

また、ネットでもリアルでも友達と呼べる存在が無く、毎日が辛いです。
親とペットは居ますが、やはりひと肌が恋しくなってしまいます。

ご近所の子供が遊びに来たときTVゲームなどに付き合ってあげて
その時、数時間は大分気持ちが晴れ晴れしていました。

貴方様は、挫折時期みたいなのはありましたでしょうか? どう乗り越えましたか?
そして、自分に対して アドバイスをいただけるのであればお願いしたいです。






それに対して直々の回答。


(最初はちょっと小難しいことを言っていますが、途中から分かりやすく解説をしてくれています)


はじめまして。
私は「垂直の思考」と言っていますが、これはモーリス・メルロ=ポンティの言葉なんですよ。
メルロ=ポンティというのは現代の様々な問題を思索して行った哲学者だけど、「垂直の存在(L'être vertical)」と言ったんですね。画家のセザンヌを論じた著作の中でですね。
まあ、これは絵画論でもあるわけだけど、セザンヌは盛んに垂直の線が奥行きになり、絵画に大きな影響を及ぼす、ということを言っていたことからメルロ=ポンティは考察して行くんです。
私が「垂直の思考」と呼んでいるのはここから来ているわけだけど、私は中世世界までの神を信ずる世界が重要だと考えているから。近代以降人間が神を喪ってしまったことが、全ての歪みの根源ですね。それは近代以降、人間が「水平の思考」になってしまったからなんですよ。
具体的には垂直の思考は神を志向することが最高なわけだけど、もっと広く言えば自分の価値観を持って生きることなんです。
対して「水平の思考」というのは、価値観では無く人間の評価を得る思考なんです。質問者さんの場合はそれで今苦しんでいるんですよ。他人が自分をどう思うのか、ということで苦しんでいる。
私は別に大して強い人間でも優秀な人間でもありません。子供時代は身体が弱く、医者には20歳まで生きられないと太鼓判を押された人間ですよ。そういう人間が苦しまなかったと思いますか?
全ては無駄になるんですよ。学校の勉強なんかやっても無駄。何をどうやってもその力を発揮する前に死ぬことがわかっている。そういう人間だったんですよ。
だから本を読んだんです。だって自分の力なんて何も無いことがわかっていたから。だったら自分の外にその力を求めるしかないのは当たり前で。
文学を中心に、哲学も音楽も美術もやった。ついでに暴走族まで入った(笑)。
だって鬱々とした自己否定のエネルギーを外側に発散しないと、とてももたなかったですからね。近所でも評判の悪ガキでしたよ。
でも私の場合、確かに質問者さんのような悩み方は無かったですね。それは「本を読む」という行動様式でもわかるように、すぐに「どうすればいいのか」ということを考える人間だったから。
それはもう幼少の頃からの親の教育のお蔭ですね。うちは武家の家系だったから、親父なんてグズグズしてるとすぐにぶん殴る人間だったから。自然に即座に「どうすればいいのか」を考える人間になってましたね。
まあ、そこの話なんだと思いますよ。質問者さんは何もしないで収めたいと思っている。それは無理ですから。
で、そこから何があっても大丈夫な強い人間になりたいと思っている。私がそっちに近い人間だと思ったんでしょう。そうじゃないんですよ。そんなのは絶対に無理だから。
私は闘う人間なだけです。常にどうすればいいのかだけを考える人間。だから今でも本を読むんですよ。自分が強いとも優秀とも思ってないから。常に備えを増やして行くだけなんですね。それは何が来ても「対応」出来るように、ですよ。
でもどんなにやったって、当然出来ないことはあるわけで。どうしようもなく自分が傷つくこともある。それを「当たり前」と受け取っているんですね。どうしようもないんだから、悩む必要もない。最後には死ぬだけなんだから。
だから、私はどんな不幸が来てもいいんですよ。来るのは当たり前だから。来て自分が精一杯に対処し、その結果をまた受け入れるだけです。どうしようもないことは「ああ、そうなのね」って受け入れればいいだけなんですよ。だってそれ以外に無いんだから。
その「受け入れる」ということが重要なんであって、私なんかは諦めが悪いからやることを全部やってから受け入れる、というタイプなだけです。別に大して頑張らなくても飄々と受け入れる人間もいますからね。
質問者さんは何もしないで受け入れない、ということが悩み苦しみになっているんですよ。
人生は全部自分のせいなんです。自分でやったことの結果、やらなかったことの結果。それがわかれば何でも受け入れられますよ。言い訳はいらないんです。
厳しいことを書きましたが、質問者さんは必ず突破できますよ。私の言葉なんかに反応したんだから、根底では私と同じはずなんです。




以上です。

もう、涙が滲みました。
本当頑張らないとなって…。
この人に夢をかなえてみよう の試し読みをお願いしたいなとか思った。

最近夢をかなえてみようが執筆出来てない…リアルが進む度に書くネタが増えていくのだからぼちぼち消化せねばorz
[2013/04/16 01:45] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<04/15のツイートまとめ | ホーム | ゴッドタン キス我慢選手権 第六回川島省吾&まな… 現在小説化中>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://onotakumi205.blog.fc2.com/tb.php/80-59929163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |